【スラムダンク】を熱く語ろう

【SLUM DUNK】キャラクター紹介⑦ 仙道 彰

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

仙道 彰とは

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

キャラクター紹介、第7回は縄文パパが作中で一番大好きなキャラを紹介いたします

『仙道 彰』

今回もいつものように、センドーと呼ばせていただきます

センドーは陵南高校の二年生で、チームメイトからも監督からも信頼されているエースです

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

また、オンコートとオフコートでのギャップが一番大きいキャラクターは、このセンドーかと思います

普段はのんびりした性格をしていますが、勝負どころでは負けず嫌いモードとなるギャップと、オールラウンドなプレイスタイルが、個人的に大好きなプレイヤーです

正直、自分のバスケのスタイルはこのセンドーを見て育ってきています

性格はここまでマイペースではないですが(笑)

また、周囲からの評価として、スポーツライターの彦一のお姉さんから天才と称されています

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

オフコートでのセンドー

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

センドーの趣味はたぶん釣り・・・

バケツもないし、魚を釣るのが目的なのか、海でのんびりするのが好きなのか分かりませんが、高校2年生とは思えない雰囲気があります

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そして爽やかに寝坊してきたりと、オフボール時にはかなりマイペースで生活していると思われます

爽やかすぎて田岡監督も何も言えなくなっております(笑)

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

魚住・池上が引退後は新キャプテンとなりますが、三年生の最後の挨拶にも顔を出さずに釣りに行ってるセンドー(笑)

しかし、そんなセンドーがいるから安心して引退できる魚住

普通に考えたら、なかなかすごい関係性ですよね

そして今気づきましたが、陵南も湘北と同様に三年生は魚住と池上だけだったのでしょうか?

6番が負けん気の強い二年生の越野でしたし

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そして、このイラスト集では授業中に寝てます

一番下は流川だと思いますが、二人ともイメージ通りですね(笑)

牧のメガネ姿はレアですが、カッコいい!!

センドーは描写はありませんが、なんとなく勉強が苦手な気がします

先生に質問されても、爽やかに『分かりません』と言いそうなイメージを勝手に持っています

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そして、自分が認めた選手には自ら歩み寄って、さらに成長を促していくスタイルです

なかなか自分でこのセリフ言えませんよね

性格

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

センドーの性格は前述での内容と少し被りますが、良いも悪いもとにかくマイペースです

ただ、常に他の人と違った視点で物事を見ています

海南の清田が無礼な態度で突如現れても、しっかり名前も覚えていて場を収めています

桜木との初めての絡みの時もほぼ同様の対応でしたね

爽やかすぎる!!

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

桜木が牧に対して1対1の勝負となり、他のみんなが止まれと思っている中、一人だけ(安西先生も?)『行け』と言っているこのシーンはすごく好きです

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そんなセンドーですが、試合中にスイッチが入ると一気に負けず嫌いモードに入ります

スイッチが入るまでに時間がかかり、性格にムラがあるのがセンドーらしいですが

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

一度スイッチが入ると、終盤の勝負所では誰よりも大活躍します

さらに、ライバルとの勝負を楽しんでいる余裕も感じられますね

最後には自分が勝つという絶対の自信も持ち合わせています

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

流川・桜木のような年下のライバルだけでなく、神奈川最強のプレイヤーにも物怖じせずに挑む姿もあります

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そして、どんなに追い込まれても冷静に試合の流れを把握する能力も持ち合わせています

魚住も話していますが、センドーの言葉には不思議な説得力があります

高校生でこのレベルの判断ができるのは凄いですね

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

とにかく、センドーの性格は一言で表すと

バスケ以外はものすごくルーズだが、バスケの事になると負けず嫌いで超クール!!』

プレイスタイル

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

センドーのプレイスタイルは、とにかくなんでもできる万能選手です

シュート、ドリブル、パス、ディフェンス、リバウンド、駆け引き、全てが一級品で、極めつけはクラッチタイムにめっぽう強く、弱点がありません

3Pシュートは少し苦手そうですが、しっかり決めています

(本人も入った!って驚いてますしね)

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そもそも、センドーがシュートを外しているシーンは牧にダンクをブロックされた時だけのような気がします

もし他に見逃していたら教えてください

また、そのオールラウンドな能力は複数ポジションをこなすことができ、なかでもPG適性がずば抜けています

最近のバスケ選手は、身長が高く器用な選手が増えてきているので、センドーのような大型PGはよく見かけますが、この漫画の流行時にはかなりレアな存在でした

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

なかでも、宮城とは違ったオシャレでセンスあるパスが個人的に大好きです

少しご覧ください♪

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

あとはなんといっても、勝負がかかったクラッチタイムでのプレイが最高ですね

こちらも語るよりも、まずはご覧ください

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

地味にこの『ミスの少ない植草』とのパス交換のシーンも好きです

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

さらにライバルとの1対1の勝負を制して、点取り屋モードにも変化できます

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

相手と同じプレイで取り返すのはカッコよすぎ

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

10連続得点って、めちゃめちゃ凄いことです!!

そして、センドーが大好きすぎて話が長くなってきたので、この辺で強制終了とします(笑)

仙道 彰の名言集 10選

  1. さあいこーか
  2. オレを倒すつもりなら… 死ぬほど練習してこい!!
  3. 一人だけいますよ まだ元気な奴が・・・・・・
  4. オレがこれからはもうぜったい抜かせない 足をつかんでもな
  5. 全国への道はなかなかに厳しい…
  6. やっぱ勝負はこうでなくちゃいかん
  7. まだあわてるような時間じゃない
  8. 点を獲りにいってやる
  9. 最後にオレが勝つからだ 勝つから楽しーんだ
  10. 北沢…………

小ネタ集

センドーはそんなに小ネタはないのですが、名言集の最後にも書きましたが、中学で勝てなかった選手の名前を『北沢』と言っています

これは普通に考えたら山王工業の沢北の事を間違って覚えていたとは思いますが、本当に北沢という選手がいる可能性も否定できません

もしそんな選手がいたら見てみたいですね

次回のキャラクター紹介

キャラクター紹介、第8回は陵南高校でセンドーとコンビを組んでいる

『福田 吉兆』

作中でもかなり個性的なキャラをしているフクちゃんを紹介します!!

今回は自分が大好きな選手の紹介となり、かなり熱が入ってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました

過去のキャラクター紹介

【SLUM DUNK】キャラクター紹介①  宮城リョータ 湘北高校#7  PG

【SLUM DUNK】キャラクター紹介②  三井 寿   湘北高校#14 SG

【SLUM DUNK】キャラクター紹介③  流川 楓   湘北高校#11 SF

【SLUM DUNK】キャラクター紹介④  桜木 花道  湘北高校#10 PF

【SLUM DUNK】キャラクター紹介⑤ 赤木 剛憲校  湘北高校#4  C

【SLUM DUNK】キャラクター紹介⑥  小暮 公延  湘北高校#5  SF

【映画】SLUM DUNKについて語る部屋①

【映画】SLUM DUNKについて語る部屋②

【SLUM DUNK】感動の名シーンまとめ IH予選編

created by Rinker
¥13,255 (2022/10/06 16:06:42時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,200 (2022/10/07 01:54:45時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ABOUT ME
縄文パパ
縄文パパ
新潟で会社員をしている縄文顔の縄文パパです。 自分のリアルな体験談をもとに、新潟でのオススメのヒト・モノ・コト・サービス等を熱い想いで紹介していきます。 大好きな漫画の『スラムダンク』についても熱く語っています!!

新潟県ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください