【縄文トーーーク】語る縄文顔

第3回 縄文トーーーク

トークテーマは【SLUMDUNK】

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

こんにちは、縄文パパです🏀

9/5に第3回の縄文トーーークを開催いたしました

今回もラジオ感覚でお聞きください

今さら気付きましたが、自分が使用しているマイクは昔から使ってる安いBluetoothを使ってたので、次回からは少し高音質の物を使用してみます

開催前は前回までと違って気合に満ち溢れていて、ほどよい緊張感でした

まるで神奈川の帝王『牧 紳一』のように・・・

※あっ、今回はSLUMDUNKネタ多めに放り込んでいきます(笑)

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そして、今回も出張先のホテルにて準備万端で待機していました

ちゃんと漫画のレンタルが可能なホテルをチョイス

縄文パパ
縄文パパ

漫画のレンタルが可能かどうかでホテルを探したのは初めてでした(笑)

SLUMDUNKが全巻揃っている、この素晴らしいホテルは別で紹介予定

縄文トーーーク開始のギリギリまで、漫画を読み込んで復習をしていました

Twitterにて事前に投稿した写真
どうしてもお酒に注目するので、誰からもツッコまれませんでしたが、右下の漫画は・・・
縄文パパ
縄文パパ

前日に映画を観たのでつい・・・
本当はこの漫画の話もしたかったですが、またの機会ですね!!

【SLUMDUNK】

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

先ほどからちょいちょい内容をお伝えしていますが、第3回のテーマ

『SLUMDUNK』

縄文パパ
縄文パパ

スペース機能を知ってから、一番やりたかったテーマです🏀🏀🏀

ほんとにこのテーマで語れる日を待ちに待っていました

今の時代、このテーマについて熱く語る場面はなかなかありませんでした

この漫画をリアルタイムで読んでいた学生時代はとうに過ぎ去り、社会人となった今は、豊玉高校の金平監督の年齢も超え、日々忙しく過ごしています

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そんな中、自分はブログに出会い『SLUMDUNK』のネタを一人でコツコツ記事にしていました

同時にTwitterではスラムダンクが大好きな人達とも出会い、そしてスペース機能とも出会いました

様々な出会いを通して、この縄文トーーークを開催することができ、さらに念願の『SLUMDUNK』について熱く語れるメンバーも揃いました

それでは試合開始の前に、まずは縄文高校のスタメン(スターティングメンバー)と、簡単な試合内容を紹介します

スタメン紹介+試合内容

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社
スタメン
  1. うたまるさん→B.B Design Hack
  2. ミストさん→Mist流 お仕事解決Blog
  3. 歩く縄文顔→今回はゲスト枠です(笑)

アシスタントとして定評のあるあまくにさんに、今回は司会進行役を任せてみます

実はSLUMDUNKを読んだことがない初心者なんです(恥)
みなさんの熱いトークに入っていけるか心配・・・

あまくに
あまくに
縄文パパ
縄文パパ

大丈夫です!!
知らない人でも分かるように優しく簡単に説明していきますので!!

それなら安心しました!!
では初心者目線で質問していきますねー--!!

あまくに
あまくに

ざっくりとした試合内容
  1. SLUMDUNKってどういうストーリー?
  2. SLUMDUNKの映画化があるらしいけど・・・?
  3. 好きなキャラは誰?
  4. 好きなシーンってどこ?
  5. 理想のチームを教えて?(スタメン5人+控え1人)
  6. 縄文クイズって何?プレゼントがあるらしいけど?
  7. 最後になっちゃったけど、どんなブログ書いているの?

紹介も終わったところで、さっそく行きましょう!!

それでは試合開始!!!!

【前半】

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

まずは、うたまる選手のSLUMDUNKのストーリー説明から試合開始です

あまくに選手の初心者ならではのパスも優しくキャッチ

そして、ミスト選手のSLUMDUNKの映画説明という華麗なシュートが続きます

縄文選手も強引ながらペネトレイトを決めていき、少しずつ縄文高校の流れに傾いていきました

初心者でも分かりやすい、非常に良い流れです

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そんな中、ピーッ!!と笛が鳴る

開始早々に熱い怒涛の攻撃を受け、敵チームが早めのタイムアウト!!

あれ!?いきなり、熱い攻撃が続いていて優勢だけど・・・
自分は、全然話題に入れない試合になってきてる!!
でも盛り上がってるし、これが当たり前の流れなんだろうな・・

あまくに
あまくに
縄文パパ
縄文パパ

大丈夫です!!みんな知ってて当然の内容を話しています!
バスケは熱くなったら退場に追い込まれるスポーツですから!!
このメンバーは魚住のようにはならないので安心して下さい(笑)

わ・・わかりました!!
知らない人のためにも優しく簡単に説明してくれてるはずですもんね!
(ところで、魚住ってだれ・・・?)

あまくに
あまくに

タイムアウト後は、各メンバーの好きなキャラ紹介というパス交換からスタート

うたまる選手は、敵チームの中でも地味にいい仕事をする選手にマンツーマンディフェンス

ミスト選手は、敵チームで目立つ主役級の選手をマークしつつ、敵監督の作戦にも注意深く目を光らせている

縄文選手は相手の天才キャラをマークするが、ディフェンスに定評のある選手の徹底マークにあい、まわりが見えない状態に追い込まれていく・・・

どうやらタイムアウト時に指示が出ていたようだ・・・

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そんな中、流れが変わり各選手の好きなシーンへ移る・・・

うたまる選手がバスケットマン誕生の感動の名シーンを思い出すが、縄文選手が痛恨のパスミス

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

パスミスの理由(ゴリと高砂って・・・)を懸命に話しますが、真剣勝負において言い訳は必要ありません

そんな悪い流れを、ミスト選手が敵の№1プレイヤーへ絶妙な駆け引きを行い、2本の布石を打ちながら打開を図る

しかし、またしても縄文選手が味方の邪魔をしてしまう・・・

ただ、ブロガーとして急成長してきている縄文選手は必死に感情をこらえながら、ミスをすぐに取り返す

ミスを取り返して波に乗っている縄文選手には、ひとつ忘れていることがあった・・・

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

序盤から活躍し、途中でベンチにて休憩していた一人の選手の存在を忘れてしまっていた・・・

縄文さー--ん!!
熱くなりすぎですよー-!!
試合に出れるようにずっと交代をお願いしていたんですが・・・
そもそも、知らない選手や作戦が多くて、このペースじゃついていけないですよ・・・

あまくに
あまくに
©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

あまくに選手がペースダウンを図り、落ち着いた展開になるかと思ったが・・・

勝負は怒涛の後半戦へ続く

ハーフタイム

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

ハーフタイムでは、各選手から後半戦の出場メンバーに対しての提案がありました

うたまる選手からは、全員イケメン(?)の強力メンバー

ミスト選手からは、将来の日本代表を意識したメンバー

縄文選手からは、ハマった時には恐ろしく強い、アンダー17で構成されたメンバー

【後半】

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

それでは後半戦スタートです

まずは縄文選手によるクイズという奇襲にチャレンジしました

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

縄文トーク初となる、リスナー参加型のプレゼント企画です

しかし縄文選手は前半に引き続き、守備職人による激しいマークにより、正常な判断が難しい状態に追いやられ難題にチャレンジし続けるという悪循環へ・・・

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

そんな難題にもかかわらず、チームメイトからのサポートと観客席からの優しい後押しがありました

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

特に観客席からはこの3名の声がよく届いていました

観客席
  1. すずみさん→保育士ママすずみ
  2. 真二さん→真二@筋肉blog
  3. ダーマさん→ダーマ@副業神官レベル40

そんな声援を受け、最後はギリギリ勝利をつかむことができました

多くの声援をありがとうございました

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

試合終了後は、この試合で大活躍したうたまる選手ミスト選手ヒーローインタビューが行われました

インタビューの途中に、サザエさんのタラちゃんも飛び入り参加してきましたね(笑)

今回も2時間に及ぶ熱い試合、みなさまお疲れさまでした!!

縄文トーーークの中でも、『SLUMDUNK』のテーマについては、今後も定期的(月1くらい)に開催していこうと思っています

作中全体の話になるとボリュームが多いので、次回からはもう少し限定したシーンについての内容にしていきます

デイフェンスに定評のある池上

今回の記事でも何度も登場しているこの男というか、このフレーズ!!

ジツは縄文トーーークが終わったら、やりたいことがあったんです

Twitterでこのフレーズを使って、フォロワーさんの自己紹介を聞きたかったんです(笑)

実際にやってみたら意外に好評で、スラムダンクの画像付きでコメントを返すという謎ルールを自分で設定してしまいました・・・

縄文パパ
縄文パパ

スラムダンクネタが頭に詰まっているので、1秒でも早くコメントを返すという自分との戦いも勝手に繰り広げられていました!!
そんな時間があれば、ブログを書けばいいのに・・・

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

でも、結果的にものすごく楽しませてもらいましたし、みなさんの個性ある自己紹介も聞けたので大満足です

参加いただいた方々、ありがとうございました!!

三井の寿

出典:友添本店HP

縄文さん、最後になりますが、問い合わせの多かったこのお酒についても話しておいた方が良いのでは!?

あまくに
あまくに
縄文パパ
縄文パパ

いつもながら、フォローありがとうございます!!
そうですね、それでは説明させていただきます!!

こちらのお酒はSLUMDUNKファン、特に三井ファンにはたまらない一品ですよね

一家に一本は置いておきたい、そんなレアリティを感じざるをえません(都市伝説を語るあばれる君っぽく)

実際に飲んでみると、ものすごく辛口です!!さすが14度の日本酒!!

縄文パパ
縄文パパ

すみません、自分でも忘れていましたが食レポは苦手でした。。。
詳細な味を知りたい方は、口コミをご確認ください

ただ、このお酒は味というよりは、オブジェとして置いておけます

『SLUMDUNKファンの方』記念にぜひ!!

縄文さん、さすが営業マンブロガーですね!!
最後はしっかり宣伝までしていて、勉強になります!!

あまくに
あまくに

最後に・・・

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

このモヒカン選手はなんという名前でしょうか??

created by Rinker
¥13,255 (2022/10/06 16:06:42時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,200 (2022/10/07 01:54:45時点 楽天市場調べ-詳細)

正解は『スティーブ・大滝』でした!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

過去の縄文トーーーク

第1回   自己紹介

第2回   筋トレ・ボディメイク・食事管理

ABOUT ME
縄文パパ
縄文パパ
新潟で会社員をしている縄文顔の縄文パパです。 自分のリアルな体験談をもとに、新潟でのオススメのヒト・モノ・コト・サービス等を熱い想いで紹介していきます。 大好きな漫画の『スラムダンク』についても熱く語っています!!

新潟県ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください