【スラムダンク】を熱く語ろう

【SLUM DUNK】キャラクター紹介⑤ 赤木 剛憲

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

赤木 剛憲

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

キャラクター紹介、第5回は湘北高校キャプテンである『ゴリ』こと

『赤木 剛憲』

いつものようにゴリと呼ばせていただきます

ゴリは小暮(メガネ君)とともにバスケ部を支えてきた、数少ない高校三年生です

三井、宮城、流川、桜木の問題児軍団を絶妙にまとめあげています

時には鉄拳制裁もありましたが・・・

キャプテンという立場でもあり、ポジション的にも身体を張ってチームを支える頼れる大黒柱です

映画のポスターのキャッチフレーズは

ゴリで悪いか。』

他のメンバーは性格や肩書の要素なのに、ゴリは外見じゃ・・・

でも、そのゴリラパワーで何度も湘北高校のピンチを救ってくれてますし、全然悪くないです(泣)

自分もキャプテン経験があるので、今回は少しゴリの感情面に注目しながら紹介していきます

全国制覇への想い

ゴリは昔から『全国制覇』というダンコたる目標を掲げています

ただ、そんな熱い目標を持つゴリについていけず、続々と離れていくチームメイト・・・

それでもメガネ君とともに諦めずに必死で努力を続けていました

ポテンシャルはあるのに、まわりに恵まれず埋もれていくゴリ・・・

大差で負けても何も悔しさを感じない先輩達に怒りを覚えながらも、とにかく愚直に努力を続けます

そんなゴリを見ていてくれた神様が引き寄せてくれたのか、続々と同じ想いを持つ問題児が集まり、高校最後の年についに全国を狙えるメンバーが揃いました

ゴリの目線で考えると、この安西先生の言葉を聞くだけで救われる気がします

そしてこの重要なタイムアウトで、こんな最高な言葉が出てくる安西先生もほんと大好きです

結果的にインターハイでは全国制覇が成し遂げられませんでしたが、きっと大学でも目標を追い続けているはず

性格

普段は温和で冷静なイメージですが、『バスケ』の事になると人が変わったかのように熱い男に変身

桜木との出会いも、バスケを玉入れと馬鹿にされて勝負することになっていましたしね

初めは桜木の素行の悪さに、真面目な性格をしているゴリは入部を認めることもしていませんでした

しかし徐々に桜木の根性を認めていき、無事に入部を許可し、基礎練習をベースに指導していきます

桜木は派手なプレイを好んで嫌がっていましたが、基礎の大切さや地味なプレイの重要さを何度も何度も繰り返し叩き込んでいました

桜木のリバウンドやシュートの練習に、身体を張って全力で教えている姿を見ると、一生懸命努力する人には全力で向き合うという、芯が通っている性格でもあります

また高校入学時には、同じ学年である中学MVPの三井にライバル心を燃やし、技術は足りていないですが、気持ちのみで挑みます

このあたりは桜木と一緒ですね

雑草魂という言葉が当てはまりますが、神奈川№1プレイヤーでもある牧や高校№1センターの河田などのエリート軍団にも負けずに挑戦し続けていました

特に山王戦では、個人の実力では河田に負けているのを認め、プレイヤーとしては悔しいはずですが、まわりのメンバーのために身体を張ってチームの勝利を優先する自己犠牲の姿も見せてくれました

メガネ君も言っていましたが、二人のこの光景は高校入学時にはなかったんですよね・・・

やはりゴリも三年間の時間の中で、キャプテンとして大黒柱として成長してきた姿が分かるシーンです

そして、やはりメガネ君・ミッチーと最高学年になった同級生の組み合わせは、過去の積み上げた想いが浮かぶので、涙するシーンが多いです(涙)あと、柔道男の青田も・・・

プレイスタイル

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

ゴリのプレイスタイルは、OF・DFともにその強靭な肉体を武器としたゴール下でのパワープレイです

清田も言っていますが、本来の姿は『ゴリラ』のようです(笑)

ライバルの魚住も叫んでいますが、どんな強敵でも自分から身体をぶつけてむかっていくプレイです

チームとしてもなかなか点が取れなかったり、流れの悪い場面はエースの流川でもミッチーでもなく、湘北の魂であるゴリにボールを託します

どんなに相手が強くても、自分の足を負傷していても、とにかく強い気持ちでとにかく全力を出し続ける姿は、本当に頼りになります

同じチームにこんなセンターがいたら、ゴール下の安心感は半端ないんだろうなぁと思います

最近のバスケは、センターも3Pが打てるストレッチタイプが主流ですが、自分はやはりこのゴール下で身体を張って、ポストプレイをガンガンやっていくタイプのセンターが好きですね

©井上雄彦/SLUMDUNK 集英社

赤木剛憲の名言集 10選

  1. ダブルスコアのどこが大健闘なんですか
  2. いいからテーピングだ!!
  3. 骨が折れてもいい…歩けなくなったっていい…!!やっとつかんだチャンスなんだ…!!
  4. 負けてない!!牧にだってオレは負けてないぞ!!オレは間違っていなかった
  5. 絶対に油断するな!! いいか!! 一瞬たりとも油断するな!!
  6. お前が毎日ゴール下で争ってるのは誰だと思ってる 負けるな パワーでもだ
  7. NO.1センターの称号はお前のモンでいいぜ でもな 全国制覇は譲れんのだ…!!
  8. オレの顔をよく覚えとけよ 1年か2年後… 必ずあいつらを倒しに上がってくる!!
  9. このチームは・・・・・・最高だ
  10. みんな すべてを賭けてくれ…!!

小ネタ集

・宮沢りえとバナナが好き?

・実は頭がいい

・全国制覇が目標なのに、山王工業の主力メンバーを知らなかった

試合前日に山王メンバーのビデオを初めて見たリアクションをしていたので・・・

次回のキャラクター紹介

キャラクター紹介、第6回は、湘北高校副キャプテン、メガネを外すとイケメン度アップのメガネ君こと『小暮 公延』です!! なんといっても陵南戦の3Pからのシーンですね♪

お知らせ

湘北高校のスタメンの紹介を行ってきましたが、紹介したい名シーンや名言なども多く、使用する写真などもかなり悩んで使っていました。

今後はキャラクター紹介と並行して、『感動シーンまとめ』や『小ネタまとめ』、『名言まとめ』、独断と偏見による様々な『ランキング』も企画していこうと思っています!!

過去のキャラクター紹介

【SLUM DUNK】キャラクター紹介①  宮城リョータ 湘北高校#7  PG

【SLUM DUNK】キャラクター紹介②  三井 寿   湘北高校#14 SG

【SLUM DUNK】キャラクター紹介③  流川 楓   湘北高校#11 SF

【SLUM DUNK】キャラクター紹介④  桜木 花道  湘北高校#10 PF

【映画】SLUM DUNKについて語る部屋①

【映画】SLUM DUNKについて語る部屋②

created by Rinker
¥13,255 (2022/10/06 16:06:42時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,200 (2022/10/07 01:54:45時点 楽天市場調べ-詳細)
ABOUT ME
縄文パパ
縄文パパ
新潟で会社員をしている縄文顔の縄文パパです。 自分のリアルな体験談をもとに、新潟でのオススメのヒト・モノ・コト・サービス等を熱い想いで紹介していきます。 大好きな漫画の『スラムダンク』についても熱く語っています!!

新潟県ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください