【スラムダンク】を熱く語ろう

【映画】SLUM DUNKについて語る部屋②

© I.T.PLANNING,INC.
© 2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

THE FIRST SLAM DUNK

【映画】SLUM DUNKについて語る部屋①でもお伝えしていましたが

スラムダンクの映画が2022年12月3日に公開されます

それに先駆けて、先日の7月7日の19時より、特報として20秒のショートムービーが公開されました

まずはご覧ください!!

ヤバいですね!!

湘北のメンバーが動いているのを見るだけで嬉しいです!!

最後の2022年12月3日 試合開始っていうフレーズもいいですね♪

今回は今までに出ている公式情報や、このショートムービーを見て、対戦相手の考察をしていこうと思います

現在判明している情報

© I.T.PLANNING,INC.
© 2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners
  1. 映画では試合の描写がある
  2. 桜木が坊主頭
  3. 湘北メンバーは赤いユニフォームを着ている
  4. 五人が円陣を組んでいる
  5. 『ただ、負けたくなかった』というポスターのフレーズ

①映画では試合の描写がある

これについては当たり前かもしれませんが、正式なユニフォームを着ている

観客席にもギャラリーが多い

2022年12月3日 試合開始とのフレーズがショートムービーの最後に出ている

②桜木が坊主頭

桜木が坊主頭で描かれています

桜木が坊主にしたのは、インターハイ予選決勝リーグ1戦目の海南戦で負けた際に責任を感じて坊主にしています

ですので、映画では海南戦後の話になりますね

③湘北メンバーは赤いユニフォームを着ている

湘北高校のメンバーは全員赤いユニフォームを着ています

原作の漫画では、桜木が坊主頭になってから赤いユニフォームを着て試合をしている相手は2校だけです

陵南高校と山王工業

ヤバイ、どっちでも絶対面白い試合だ!!

④五人が円陣を組んでいる

そして原作で、赤城、三井、宮城、流川、桜木の5人で円陣を組んでいる描写は山王戦にあります

しかし、陵南戦も円陣は組んでいませんが、残り2分38秒のシーンでは同じ並び順で円形に並んでいるので、そのまま円陣を組むことも考えられる

⑤『ただ、負けたくなかった』というポスターのフレーズ

今回のこのポスターのフレーズが、自分自身がバスケ選手として考えた際に、少しひっかかる言い回しだなと感じました

山王戦は絶対王者である相手なので、『負けたくない』より『勝ちたい』という意識になる気がします

ですので、1度練習試合で負けたこともあり、ライバル関係も多い陵南戦の方が、お互いに『負けたくない』というフレーズがしっくりきます

赤城VS魚住

流川VS仙道

桜木VS仙道

桜木VS福田

縄文パパも高校時代のインターハイ予選の準々決勝にて、数年勝ったことのないライバル校と死闘を繰り広げた際は、とにかく相手の高校にも、ライバル選手にも『もう絶対負けたくない!!』しか考えていませんでした

※結果的に1ゴール差で勝利できました!!懐かしい(泣)

陵南高校

余談も挟みましたが、前述の①~⑤の情報をもとに考察すると、映画での対戦相手は

『陵南高校』

だと縄文パパは予想いたします!!

正直な気持ち、今回の映画は陵南戦で、次回作は山王戦であれば2回楽しめるという願望が強いです(笑)

そして映画の最後のシーンがコレだったらヤバすぎる(泣)↓

最後に・・・

今回は、7月7日に公開された特報のショートムービーや、事前情報をもとに対戦相手を考察してみました

今後も映画についての新しい情報が入り次第、都度共有していこうと思います

スラムダンク好きな方々、今後も一緒に楽しんでいきましょう!!

スラムダンク関連記事

【映画】SLUM DUNKについて語る部屋①

【SLUM DUNK】キャラクター紹介①  宮城リョータ 湘北高校#7  PG

【SLUM DUNK】キャラクター紹介②  三井 寿   湘北高校#14 SG

【SLUM DUNK】キャラクター紹介③  流川 楓   湘北高校#11 SF

【SLUM DUNK】キャラクター紹介④  桜木 花道  湘北高校#10 PF

【SLUM DUNK】キャラクター紹介⑤  赤木 剛憲  湘北高校#4  C

created by Rinker
¥13,255 (2022/10/06 16:06:42時点 楽天市場調べ-詳細)
ABOUT ME
縄文パパ
縄文パパ
新潟で会社員をしている縄文顔の縄文パパです。 自分のリアルな体験談をもとに、新潟でのオススメのヒト・モノ・コト・サービス等を熱い想いで紹介していきます。 大好きな漫画の『スラムダンク』についても熱く語っています!!

新潟県ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください